すっぴんでも勝負できるレベルに近づける

すっぴんと化粧した時の差が大きいとパッと見た時に違和感が起きたり、少しでも化粧が崩れてしまうととんでもない結果になってしまいます。

 

 そのダメージを少なくするためには、まず化粧崩れしやすい付けまつ毛をやめる事です。

 

 付けまつ毛やエクステはまつ毛に負担がかかってしまうから、毎日のように長期間そういった人口のまつ毛に頼っていると自分の本来のまつ毛までだんだんと減ってくるといったダメージが大きいのです。
オールインワン化粧品人気おすすめランキングにもそのことがかかれていますよね。

 

 最近ではまつ毛専用の育毛剤もリーズナブルな値段で販売されているので、そういったケア製品やロング効果やボリューム効果の高いマスカラを使用するといった工夫をするだけもかなりまつ毛が長く見えるようになります。

 

 他にもすっぴんと化粧した時のギャップを少なくするには、アートメイクで眉毛やアイラインを引いておくと、ノーメイクでもはっきりとした目や眉毛をキープできるし、メイクをした時にもより自然な感じで仕上げる事が出来ます。

 

 アートメイクは数回通いながらきちんと入れてしまうと、半永久的、もしくは永久的にもつので、ちょっと料金が高いと思われるかもしれませんが自分の顔が確実に変わるのでお勧めです。

 

 アートメイクでアイラインを目の際や瞼の下といった微妙なラインに入れると自分でアイライナーで描く必要もなくなるので、日中に目をこすってにじんだりゆがんだりする事もないからお勧めです。

 

 常日頃からお肌を磨いた入り、アートメイクを活用したり、まつ毛のケアをしていくと、
すっぴんでも勝負できるレベルに近づけるので、化粧も無理して厚化粧しなくてよくなるのでした。