ふざけて撮った半分すっぴん半分フルメイクの写メも圧巻

私自身は50近いオバサンということもあり、

化粧してできるだけ綺麗に見せたいという気持ちはあまりありません。

どちらかというと、汚いすっぴんをさらけ出すのは失礼なので

必要最低限の化粧だけします…という感じ。

なので、昨今の整形レベルのメイクというのも

そんな技術が素人に習得できるものなのかな?と半信半疑だったのです。

ところが、身近なところにその技術を駆使する人がいたのです。

それは、高校生の姪っ子でした。

たまに会う時はいつもすっぴんで、幼い頃とあまり変わらない童顔だなと思っていたのですが

ある時、フルメイクの彼女と会って仰天。

切れ長の目は顔から零れ落ちんばかりのぱっちり目に。

本人が気にしていた短くて少なめのまつ毛は

これでもかというくらいのバサバサつけまつげで補強され

鼻の形もずいぶんすっきり…。

聞くと、メイクにいつも1時間くらいかけるそう。

叔母ちゃんなんて、5分以下で全て終わるというのに…。

ふざけて撮った半分すっぴん半分フルメイクの写メも圧巻でした。

今は、高校生でも自分でこんなことができてしまうんですね。

おばちゃんも、あと20年若かったら、整形メイクを楽しみたかったです。